スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

C.T.T.sendai 試演会 vol.02 開催のお知らせ(4/6・7)


C.T.T.sendai 試演会の開催が4月6日(金)・7日(土)に決定致しました。
現在ご予約好評受付中です。


今回の参加団体は、

仙台の若手集団、演劇企画○-マル-さんによる『原稿がかけない』。
東京で実験的な場を形成している、重力/Noteさんによる『リスボン@ペソア』。
県外進出目前、和風レトロさんによる『ブルーはもう・・・ 』です。

今からどのような30分になるか楽しみです。

以下が詳細です。

*****

●日時
2012年4月
6日(金) 19:00-
7日(土) 14:30-
※開場は30分前です

●会場
せんだい演劇工房 10-BOX box-1
(〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-12-9)

●チケット(上演協力金)
¥950

●ご予約・連絡先
Mail : ctt.sendai☆gmail.com
(☆を@に入れ替えて下さい。)


●参加団体

・演劇企画○-マル-
『原稿がかけない』
タカスガタイキ(劇作)、永野香澄(出演)、土田萩子(出演)

参加団体プロフィール>
絵は鉛筆が一本あれば楽しめる。音楽は楽器があれば楽しめる。
じゃあ、演劇は?…と思ったのがこの企画のキッカケです。
未経験だけど劇やってみたいと思ってた人も演劇部以来やってないって人も一緒に、やりたい人が手を挙げて集まって演劇をやるのが演劇企画○です。
劇団ではないので、所属しているのは代表のみ。毎公演違うメンバーで挑みます。昨年秋に始まったばかりの企画です。

C.T.T.で上演をする理由・目的>
今までの公演は、東北学院大演劇部OBOGや現役が主な参加者でした。
今回、全く初めて演劇に関わる方々と劇を作っていく中で、一緒にどんなことに挑戦できるだろうと思い試演会に参加させていただきました。

・重力/Note
『リスボン@ペソア (原作:フェルナンド・ペソア)』
鹿島将介(構成/演出)、瀧腰教寛(出演)、立本雄一

参加団体プロフィール>
人間を取り巻く様々な力の運動を記述した《場》を提供し、観客と一緒に人間という存在の根源を思考していくことを目的としている
演劇とは、「《喪われた経験》
へ向けられた追悼行為である」とし、人類史上において破局的な経験を描いているテキストを中心に取りあげながら、演劇表現の可能性を追究している。
俳優の身体や舞台美術といった物質としてそこにある素材や、声/音/光/時間などといった痕跡を残さない素材を駆使して、存在の生成と消尽の運動を記述する。
観客とともに世界と人間のあいだにある沈黙について想起できたら
と考えている。 

C.T.T.で上演をする理由・目的>
同時期に開催されるCTT京都への参加が先に決まっていたが、じ作品を別の空間で発表することへの興味からCTT仙台への参を決めた。
何もない空間に向かっていく作業のことを「
虚無への挑戦」(E・シオラン)と最近よく稽古場で口にするのだが、CTTのコンセプトはまさにそこにあると思う。
今回はポルトガルの詩人フェルナンド・
ペソアが書いたリスボンの観光案内を題材に、《名づけ》における生成と消尽について取り組む予定。
被災や日本の状況などの御用聞きにならずに、自らの必要に応じて生まれた作品が何を語りうるのか、仙台の観客と共に聞きたい。


・和風レトロ
『ブルーはもう・・・ 』
西和恵(作・演出)、土井綾子(出演) ほか

参加団体プロフィール>
和風レトロは2007年に西和恵が旗揚げ、2010年からほん多未佳が加入。
分かりやすい口語体の西の戯曲を、お招きする客演陣と共にほん多が瑞々しく演じています。
芝居のみならず、幅広いジャンルでの活動を目指しています。

C.T.T.で上演をする理由・目的>
本年私共は、初の県外公演を予定しております。
試演会であるCTTへの参加を、作品を深める機会にしたいと思いました。
また他団体の作品に触れ、私共の更なる発展に繋げたいと思います。
今作品は8月に予定している作品です。


******

今回もとても充実した時間になることが予想されます。
何かとお忙しい時期かと思いますが、
ご都合が合いましたらどうぞ宜しくお願い致します。


みな様のご予約・ご来場を心からお待ちしています。












スポンサーサイト

  • 2018.06.30 Saturday
  • -
  • 21:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

        
        
        
        
        

更新記事

        
        
        
        

リンク

        
        
        
        

プロフィール

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM