スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

C.T.T.sendai 試演会 vol.04 参加団体決定


いよいよ,3月開催予定の試演会 vol.04開催が決定いたしました。

上演日は
3月8日(金),9日(土)の二日間です。


そして,参加団体が決定いたしましたのでお知らせします。

・雲の劇団 雨蛙
「positive」

作/演出 岡田和歌冶
<参加団体プロフィール>
現在、島根県出雲市を拠点に活動しております雲の劇団 雨蛙と申します。
島根県の演劇事情は、全県で、高校演劇を含めても10団体くらいしか活動しておらず
旗揚げもままならない状況で、やっとプレ公演をしました。
まずは力をつけようと全国行脚しております。
CTTは広島、京都、名古屋(2回)に続き、5回目の挑戦です。
C.T.T.で上演をする理由・目的>
この作品は劇王10の中国ブロックで審査員票が一位だった作品です。
観客票が届かず、本選には進めませんでしたが、自信には、つながりました。
島根の劇作家が書いた作品が、
全国の演劇の盛んな地域でどのような評価をされるかどのような意見が聞けるか。

・のぞきみ梟
「未定」

八嶋稚英子 山梨雅枝
<参加団体プロフィール>
2012年5月に出会い、11月結成。
2012年12月「ダンス幼稚園ーChristmasー」出演。のぞきみ梟です。
C.T.T.で上演をする理由・目的>
他者からのリアルなダメ出しを受け、作品を練り上げたい。

・馬鹿芝居
「壺算今昔」
出演 豊包亭福楼 時和亭兼成 間雲亭吠駆 福松子平(JIPAS)
<参加団体プロフィール>
落語家が舞台でお芝居をする事を俗に「鹿芝居」と言います。
普段は口先、手先での演技を高座の上で行いますが、
自分達にもお客さんにも新しい感覚を持ってもらいたい気持ちが二割と若いお客と
触れ合いたい気持ちが八割で集結。
噺にオチをつけるため、落ち着きなく活動中。
C.T.T.で上演をする理由・目的>
理由の一つ目は素の舞台が限りなく、高座に近いような印象を受けた為。
最近の舞台はリアリティの追求が迷走しているように感じる。
劇でのリアルさ、引いてはお客さんの想像力を信頼した落語っぽい舞台を作ってみたい。
二つ目の理由は、演劇の客層を落語にも取り入れたい為。異なる表現文化を体験して、
自分の畑に戻った時に少なからず肥やしにならないかと思っている



以上,3団体による試演が行われます。
演劇,ダンス,落語と多様なジャンルの団体がそろいました。
はたして,どのような試演会になるかご期待ください。


スポンサーサイト

  • 2018.06.30 Saturday
  • -
  • 20:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

        
        
        
        
        

更新記事

        
        
        
        

リンク

        
        
        
        

プロフィール

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM